PR

産経WEST 産経WEST

無理心中か 認知症の母と介護の長男死亡

兵庫県警察本部
兵庫県警察本部

 2日午後10時15分ごろ、兵庫県明石市野々上のマンション一室で「母親と兄が倒れている」と、家族から110番があった。兵庫県警明石署によると、同室に住む無職女性(72)の遺体が寝室で見つかり、無職の長男(41)が浴室で意識不明の状態で倒れていた。長男は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。2人暮らしで、女性は認知症を患い、長男が介護していたという。同署は無理心中の可能性があるとみて捜査している。

 同署によると、同日午後6時ごろ、マンションの大家が同室を訪れた際、長男の首から血が出ているのに気づき、近くに住む親族に連絡。駆けつけた親族が2人を見つけた。

 母親は寝室のふとんの中で見つかり、腹部に刺し傷があった。長男は浴室で倒れ、首や手首、腹に切り傷や刺し傷があった。争ったような跡はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ