PR

産経WEST 産経WEST

【新型肺炎】クルーズ船の感染者、大阪府が受け入れ

 大阪府は22日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客について、感染が確認された乗客ら計10人を府内の3病院で受け入れたと発表した。当面の間は入院し、経過を観察する。

 府医療対策課によると、10人のうち9人は船内でのウイルス検査で陽性反応となったが、症状は出ていない。1人は感染が疑われる症状があるが検査をせずに下船しており、今後受け入れ先の病院で調べる。

 国から受け入れ要請を受け、府が21日、10人をバスで各病院に搬送した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ