PR

産経WEST 産経WEST

【AKB48 チーム8 濵咲友菜のAKBasketball】いよいよツアーファイナル チーム8 の新たな出発に

1月に行われたリクアワ2020での応援ありがとうございました。「47の素敵な街へ」をみんなで思い切り歌って踊りました(c)AKS
1月に行われたリクアワ2020での応援ありがとうございました。「47の素敵な街へ」をみんなで思い切り歌って踊りました(c)AKS
その他の写真を見る(1/6枚)

 皆さん、こんにちは。AKB48 チーム8 滋賀県代表/チーム4 兼任の濵咲友菜です。ファンの方の投票で楽曲の順位を決めるAKB48グループの恒例イベント「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト50 2020」が先月行われました。私たちの「47の素敵な街へ」は3位でした。連覇とはいきませんでしたが、毎年のように上位に入るのはファンの皆さんのおかげです。メンバー全員で思い切り、歌って踊ることができました。ありがとうございました。

 私たちチーム8 にとってうれしいニュースがあります。結成6周年記念日になる4月3日、横浜アリーナでの単独公演が決まりました。昼公演が、平成26年12月から5年以上をかけて47都道府県を回ってきた全国ツアーのファイナルとなる神奈川県公演。夜公演が結成6周年の記念コンサートです。私は見る側で横浜アリーナのコンサートに行ったことがあるのですが、あのステージに立てるのかと思うと、本当にすごいことだと感じます。

 全国ツアーの最初は石川県でした。幕が開いて「47の素敵な街へ」を歌い始めたときの客席の景色は忘れられません。ツアーが終わるのはさびしくもあり、うれしくもありという感じです。ツアーの最初のころ、大阪府代表の永野芹佳ちゃんと漫才を披露したこともいい思い出です。私がツッコミ。ネタはお互いの父親が考えてくれました。関西人は人が笑っているのが大好きなんです。だから、漫才が受けるのは、本当にうれしかったです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ