PR

産経WEST 産経WEST

新型肺炎 和歌山で新たに3人の感染確認 済生会有田病院の別の男性外科医ら

和歌山県湯浅町の済生会有田病院=15日午前
和歌山県湯浅町の済生会有田病院=15日午前

 和歌山県は15日、男性患者と男性外科医が新型コロナウイルスに感染していた同県湯浅町の済生会有田病院に関連し、新たに男性外科医の同僚で別の50代の男性外科医と、その妻の50代女性、病院に入院中の60代男性の計3人が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと発表した。これで県内の感染者は計5人となった。

 県によると、入院中の60代男性は外科病棟に入院しており、感染した外科医と濃厚接触があった可能性があるという。

 同県の仁坂吉伸知事は会見で、外科の医師2人が新型コロナウイルスに感染したことについて「院内でうつったと考えられる」と述べた。県は詳しい感染経路を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ