PR

産経WEST 産経WEST

大阪の名物書店「スタンダードブックストア」が今春復活

その他の写真を見る(2/2枚)

 店舗の改装費用には、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを活用。目標額は500万円とし、今月7日から募集を始めたところ、14日までに約346万円の支援が集まった。店内の塗装や棚作りなどは、店のファンやボランティアにも手伝ってもらっており、中川さんは「準備段階からみんなで作り上げる。いろんな形で多くの人に関わってもらい『ここは自分の店だ』と感じてもらえるような場所にしたい」と話す。

 「本屋ほど、何も買わずにふらっと立ち寄れる空間はない。だから街になくてはならない存在」と中川さん。「今までよりもさらに、本を介して、人と人をつなげたり、新しいカルチャーを生み出したりできる場所にできれば」と思いを新たにしている。

 スタンダードブックストア復活に向けたクラウドファンディングのサイト

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ