PR

産経WEST 産経WEST

コロンビアからコカイン2キロ超密輸 台湾人の女を逮捕

 コカイン約2・5キロ(末端価格約5千万円)を密輸したとして、大阪府警関西空港署は13日、麻薬取締法違反(営利目的輸入)容疑で、台湾籍で通訳の許(シュー)秋(チョウ)蓮(レン)容疑者(51)=大阪府和泉市小田町=を逮捕したと発表した。逮捕は1月18日。

 逮捕容疑は1月18日、コカイン計約2・5キロを詰めたブラシのような形をしたやすり93本をスーツケースに入れ、オランダの空港から関西国際空港に輸入したとしている。許容疑者は「違法なものを持ち込んだとわかっていた」と容疑を認めている。

 同署によると、許容疑者はコロンビアからオランダの空港を経由して関空に到着しており、コロンビアを訪れた目的などを不審に思った税関職員が声をかけ、発覚した。許容疑者は「アメリカ人の男を名乗る人物とメールなどで連絡を取った上で、コロンビアで手土産としてやすりを受け取った」と供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ