PR

産経WEST 産経WEST

10府県で2億8千万円被害か 特殊詐欺グループのメンバー逮捕 大阪府警

 警察官などをかたり高齢女性からキャッシュカードを盗んだとして、大阪や奈良など10府県警の合同捜査本部は9日、窃盗の疑いで、韓国籍で会社役員の張東星(ジャン・ドンソン)容疑者(44)=東京都台東区入谷=ら男2人を逮捕したと発表した。合同捜査本部はこれまでに同じ特殊詐欺グループのメンバーとみられる受け子ら70人以上を摘発しており、被害総額は10府県で計約2億8千万円に上るという。

 合同捜査本部は昨年11月、岐阜県の80代女性からキャッシュカードを盗んだとして、同じ詐欺グループとみられる柴田千晶被告(29)=窃盗罪で起訴=ら男女数人を窃盗容疑で逮捕。詐取した現金1千万~数千万円が張容疑者の都内の会社に運ばれていたことが分かったという。

 柴田被告は詐取した現金を複数回にわたってフィリピンに運んでおり、合同捜査本部は詐欺グループの拠点がフィリピンにあるとみて実態解明を進めている。

 張容疑者の逮捕容疑は他のメンバーらと共謀し、昨年6月、大阪府豊中市内の70代女性からキャッシュカード4枚を盗み、現金計250万円を引き出したとしている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ