PR

産経WEST 産経WEST

東京パラ除外可能性の車いすバスケ、「先進地」関西で女子選手練習に励む

 男子は16年リオ大会で9位だったが、女子は08年の北京大会で4位となった後、12年ロンドン、16年リオと2大会連続で出場を逃している。東京大会の試金石となる大阪カップの日本代表メンバーに選ばれた北京大会の得点王、網本麻里(31)=カクテル=は「海外のチームは(座高が)自分と同じか高い選手しかいない。高さで不利な面をどう打開するか。(格が上の)カナダと英国を相手にどれだけ戦えるか楽しみ」と話す。

 同じく代表入りを果たした柳本あまね(21)=同=は本職のフォワードと並行して司令塔役のガードのポジションにも挑戦中。「英国の選手は、持ち点が私と同じ2・5点だけど、ガードをこなしている。日本人にもできるということを示したい」と意気込みを口にした。選手らは本番を見据え、練習に打ち込む日々が続く。(上阪正人)

■持ち点の主な内容

◎1・0~1・5点 腹筋・背筋が機能せず、座位バランスをとることができない

◎2・0~2・5点 腹筋・背筋がある程度機能しており、前傾の姿勢がとれる

◎3・0~3・5点 下肢にわずかな筋力があり、深い前傾から早く状態を起こすことが可能

◎4・0~4・5点 両手をあげて片方向(4・5点は両方向)に車いすを大きく傾けることが可能

■主なルール

(1)ゴールの高さ、コートの大きさ、ボールの大きさは健常者と同じ

(2)選手がボールを持っているときのプッシュ(車いすを手でこぐこと)は連続2回まで。3回以上プッシュするとトラベリングの反則

(3)ダブルドリブルはなく、ドリブルを挟めば再び連続2回以内でプッシュができる

(4)ボールを保持したまま車いすが転倒した場合は相手チームのスローインとなる

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ