PR

産経WEST 産経WEST

有本さん父コメント全文「二人三脚、気持ちの整理つかない」

会見を行う有本明弘さんと嘉代子さん=神戸市中央区の神戸司法記者クラブ(竹川禎一郎撮影)
会見を行う有本明弘さんと嘉代子さん=神戸市中央区の神戸司法記者クラブ(竹川禎一郎撮影)

 北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(60)=拉致当時(23)=の母、嘉代子さんが亡くなった。94歳。夫の明弘さん(91)は「救う会兵庫」を通じて次のコメントを発表した。全文は次の通り。

 先日から入院していた妻の有本嘉代子が令和2年2月3日午後、心不全のため息を引き取りました。

 これまで安倍総理大臣をはじめ多くの方々に励ましやご支援をいただきながら、北朝鮮に拉致された恵子を取り戻すために、嘉代子と二人三脚で頑張ってきましたが、妻は力尽きてしまい今は全く気持ちの整理もつかない状態です。

 報道関係者の皆様におかれましては、妻との最後の時間を大切に過ごし、心安らかに見送ることができますよう、自宅及びその周辺、葬儀会場における取材や撮影はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。   有本明弘

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ