PR

産経WEST 産経WEST

【湖国の鉄道さんぽ】レトロ機関車は残った 保存資金700万円集まった 酒造会社に安住の地 

 移設先は東近江市にある近江酒造の敷地内。近江鉄道とは貨物輸送でつながりがあった。昨年12月にはお披露目式が行われ、関係者や地元の人たちら約100人が出席。プロジェクト代表で同大教授の●(=降のつくりににてんしんにゅう)軍(パン・ジュイン)さんは「八日市駅からの周遊コースのひとつになってほしい」と強調した。

 多くの人々の尽力で解体を免れた文化財級の機関車だが、現状では保存場所に覆いがなく、雨ざらしの状態で痛みが危惧される。藤村さんは「親子で機関車を塗りなおすなど、メンテナンスをイベントにできれば」と語る。屋根をつけるべく、新たなクラウドファンディングも検討中だ。ED31がいつまでも愛される存在になるには、人を集めるきっかけづくりと保存方法が大事になってくる。

 機関車の見学についての問い合わせ先は近江酒造(0748・22・0001)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ