PR

産経WEST 産経WEST

ジェットスキーW杯優勝 山本汰司さんが広島市長に報告

 昨年12月にタイ・パタヤで開催された「ジェットスキーワールドカップ2019」で初優勝を果たした水上オートバイ選手の山本汰司(たいじ)さん(28)が広島市役所を訪れ、松井一実市長に優勝を報告した。

 山本さんは岡山県津山市出身。平成26年から水上オートバイチーム「BUN FREESTYLE」(広島市中区)に所属し、水上で回転するなどのアクロバティックな動きをするフリースタイルの腕を磨いてきた。同大会では7カ国10人が参加。水上バイクに乗りながら空中2回転するなどの大技を華麗に決めて、悲願だった世界一の座を獲得した。

 「スタッフのみなさんの情熱もあって優勝することがきました」と述べた山本さんに、松井市長は「『水の都』を掲げる広島市にとって、新たなツールになる実例を示してくれた。これからも頑張ってほしい」とエールを送った。

 山本さんは「平和都市であり、水の都でもある広島市から世界に飛び立つことができました」と笑顔を見せ、今年12月にタイで開かれる同大会での連覇を目標に掲げていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ