PR

産経WEST 産経WEST

四国水族館の「しゅこくん」が香川県知事を訪問

四国水族館のマスコットキャラクター「しゅこくん」(中央)=香川県庁
四国水族館のマスコットキャラクター「しゅこくん」(中央)=香川県庁

 3月20日に開業する四国水族館(香川県宇多津町)の松沢慶将館長とマスコットキャラクターの「しゅこくん」が香川県庁に浜田恵造知事を訪問し、水族館をPRした。

 松沢館長は開業に向けた準備は大詰めとし、「四国最大規模の水族館。四国の活性化の起爆剤になるのが目標」と話した。浜田知事は「新しい観光資源になる。地域の交流人口の拡大に向けて頑張ってほしい」と期待を込めた。

 うたづ臨海公園内にオープンする四国水族館は、約400種類(1万4千点)の生物を展示する予定。運営会社の四国水族館開発は昨年、キャラクターの愛称を募集。県内外から約4600件の応募があり、モチーフとなったシュモクザメと四国を掛け合わせた高松市の岡田楓来(かえら)さん(6)の案を採用した。

 「四国水族館宣伝隊長」のたすきを着けたしゅこくんは、浜田知事に名刺を渡してあいさつ。訪問後「名前を知ってもらえるよう、いろんな所でPRしたい」と意気込みを語った。開業に向けて四国各地を巡り、PR活動に励むという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ