PR

産経WEST 産経WEST

「温かい府民に感謝」 大阪府警・石田本部長が離任会見

離任会見に臨む大阪府警の石田高久本部長=府警本部
離任会見に臨む大阪府警の石田高久本部長=府警本部

 17日付で辞職する大阪府警の石田高久本部長が16日、府警本部で離任会見を開き、「大阪の治安は着実に改善しており、府警の一員として多少は貢献できたかなと、充実した気持ちでこの日を迎えることができた」と述べた=写真。

 昨年1月から約1年間、本部長を務めた石田氏は、記憶に残った事案として同6月のG20大阪サミットと、吹田市の交番で古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(27)が刺され、拳銃を奪われた事件を挙げた。

 事件について「多くの府民に衝撃と不安を与えてしまったが、幸いにも早期に犯人を検挙でき、古瀬巡査も一命を取り留めることができた。全国から温かいお見舞いの言葉をいただいた」と謝辞を述べた。

 サミット警備に関しても「温かい府民のご理解ご協力のおかげで、警備を完遂できた」と感謝。トランプ米大統領がサミットの運営をツイッターで称賛したことに触れ、「それを見たときには『よっしゃ』という感じだった」と笑顔で振り返った。

 今後の府警には「府民の声に耳を傾け、困っている人に寄り添う警察を目指してほしい」と期待を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ