PR

産経WEST 産経WEST

【エエねん!この本】阪神大震災25年 災害の記憶を次代につなぐ

 渡部 いわゆる心霊体験ですか。

 此川 でも「幽霊」と片付けたら、震災の犠牲者や遺族の思いは理解できない。学生たちは関係者に畏敬の念をもって話を聞いているなと感じましたし、そういう現象が起きてもおかしくないと思いました。特に東日本大震災当時は関西にいたので、現地の空気をすごく感じられました。

 中川 僕が選んだ『アフターマス 震災後の写真』(飯沢耕太郎、菱田雄介著、NTT出版)にもつながるなぁ。発生直後の写真はひとしきりメディアで報道された後、写真集にもなるけれど、被災者にとってはその後がものすごく大変。本ではそうした記録もしっかり残さないといけないと書いている。

 渡部 いつまでも忘れてはいけない、という強い思いを感じますね。

 中川 でも、こういう写真集ってあまり売れないんですよ。例えば広島の原爆ドームは残すことに遺族や被爆者のさまざまな思いがあったはず。でも今、核兵器の悲惨さを伝えるモニュメントになってますよね。こうした写真集や体験をまとめた本は、後世に教訓を残すモニュメントになりうると思います。

 [おおすめ!もう2冊]

■中川さん選

『アルバムのチカラ』著/藤本智士(赤々舎)

『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩』著/新之介(洋泉社)

■此川さん選

『呼び覚まされる 霊性の震災学』編/金菱清ゼミナール(新曜社)

『崩れ』著/幸田文(講談社文庫)

■持田さん選

『ヨブへの答え』著/カール・グスタフ・ユング/、訳/林道義(みすず書房)

『メンタルが強い人がやめた13の習慣』著/エイミー・モーリン、訳/長澤あかね(講談社)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ