PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】「経験なくても伝える」神戸市で成人式、9000人が犠牲者へ黙祷

「神戸市成人お祝いの会」で阪神大震災の映像を見る新成人ら=13日午後、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸(鳥越瑞絵撮影)
「神戸市成人お祝いの会」で阪神大震災の映像を見る新成人ら=13日午後、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸(鳥越瑞絵撮影)

 「成人の日」の13日、阪神大震災で大きな被害を受けた神戸市の成人式が、ノエビアスタジアム神戸(同市兵庫区)で開かれた。25年前の震災を知らない新成人たちは静かに黙祷(もくとう)し、犠牲者の冥福を祈った。

 式には華やかな晴れ着やスーツ姿の新成人約9000人が参加。大型スクリーンに震災で倒壊した家屋などの映像が流れた後に全員で1分間黙祷し、震災復興を願う歌「しあわせ運べるように」を合唱した。

 式を運営した新成人代表で合唱を企画した神戸女子大2年、辻晴菜さん(20)=同市北区=は「昨年初めて一人で(震災追悼行事の)『1・17のつどい』を訪れ、自分の成人式の時は震災25年なのだと実感した。震災を経験していなくても(教訓などを)伝えていくべきだと思い、合唱を提案した。多くの新成人が歌ってくれたのでよかった」と話していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ