PR

産経WEST 産経WEST

ミナミのクラブで客暴行死 傷害致死容疑で男2人を送検

 警備を担当するクラブの客に蹴るなどの暴行を加え死亡させたとして、大阪府警南署は27日、傷害容疑で逮捕していた会社員、岡田俊(25)=大阪府吹田市=とアルバイト、高岡祐斗(21)=同府東大阪市=の両容疑者を傷害致死容疑に切り替えて最終送検したと発表した。同署は傷害容疑で2人を逮捕していたが、捜査を進めた結果、暴行と死亡との因果関係があると判断したという。同署は2人の認否を明らかにしていない。

 2人の送検容疑は、12月14日午前3時50分ごろ、大阪市中央区の路上で、同市旭区に住む男性(30)の胸部を蹴るなどの暴行を加え、搬送先の病院で死亡させたとしている。

 同署によると、両容疑者は警備会社に勤務。男性は2人が警備を担当するクラブの客で、店内に戻ろうとしたところ暴行を受けたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ