PR

産経WEST 産経WEST

【オーケストラ 神話のゆくえ】第三楽章・凄腕の仕掛け人 驚愕「PAC」集客力、聴衆ありき周到な戦略

 兵庫県からの助成は、年間予算の半分以上にあたる4億円超。他の民間オーケストラは「資金が潤沢だからできる集客手法」とうらやむが、「音楽は聴衆あってこそ」という明確な方針のもと、練りに練った数々の戦略がPACを人気楽団に育てたのは間違いない。

     ◇

 ≪間奏曲≫

◆定期演奏会

 オーケストラや吹奏楽団が最も重要視し、特定のホールで定期的に主催する演奏会。楽団の実力や個性を発揮できるプログラムを披露する。月1回程度の開催が多いが、NHK交響楽団のような人気オーケストラはプログラムを分けて月に複数回開催する。シーズンを通してチケットを優先的に予約できる枠があり、この枠での購入者を定期会員と呼ぶ。ヨーロッパの老舗オーケストラなどでは、親子代々引き継がれて定期会員権を持つ文化がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ