PR

産経WEST 産経WEST

ユナイテッド機が緊急着陸 中部空港、けが人なし

 18日午前10時5分ごろ、グアム発中部行きユナイテッド航空137便ボーイング737-800が、飛行中に主翼のフラップ(高揚力装置)の異常を示す計器表示が出たため、緊急事態を宣言し約15分後に中部空港に緊急着陸した。ユナイテッド航空によると、乗客乗員96人にけがはなかった。

 ユナイテッド航空では14日夜にも同じ機体で同様のトラブルがあり、中部空港に緊急着陸した。同航空や国土交通省中部空港事務所などが原因を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ