PR

産経WEST 産経WEST

「全国初」ならず…直接請求の高さ条例案否決 大阪・島本町

大阪府島本町の臨時町議会で意見陳述する請求代表者=4日午前、同町
大阪府島本町の臨時町議会で意見陳述する請求代表者=4日午前、同町

 大阪府島本町全域で建築物の高さを20メートル以下に制限するよう町民が直接請求した条例案が4日の臨時町議会で採決され、賛成2、反対11で否決された。直接請求による高さ規制条例は極めて珍しく、町の担当者は「成立すれば全国初ではないか」としていた。

 臨時町議会ではまず請求代表者6人が意見陳述し、「開発を規制する『まちづくり条例』が各地でつくられている」などと訴えた。これに対し、議員からは「町全域が対象なので個人財産や企業活動に影響する」などの意見が出た。

 臨時町議会は11月28日に開会し、山田紘平町長は条例案に対し「制定すべきではない」と反対意見を表明。採決後、「多くの署名が集まり、重く受け止めている。高さ規制は全域ではなく、地域にあったものを、手法を含めて検討したい」と述べた。

 一方、請求代表者の会社員、厚東隆さん(56)は「残念だが、町民の景観意識を高めることになった」と話した。

 条例案をめぐっては町民らが11月8日、有権者のほぼ10分の1にあたる2598人分の有効署名を添えて山田町長に制定を直接請求。請求には有権者の50分の1(516人)以上の署名が必要だったが、大きく超えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ