PR

産経WEST 産経WEST

大阪市も公園保育所 浪速区に3年開所予定

 11月中旬に実施した現地見学会には、16事業者が参加。担当者は「想像以上の参加があり驚いている。保育ニーズの高さを事業者も実感しているのだと思う」と話す。

 都市公園内の保育施設整備をめぐっては、国が平成27年から国家戦略特区での設置を解禁。29年には都市公園法が改正され、全国的に、一定の条件を満たせば設置が可能となった。国土交通省によると、特区制度の利用も含め、国内では約30カ所の公園に保育施設が整備されている。

 大阪府内では、豊中市のふれあい緑地や吹田市の高野公園に設置されているが、大阪市内では初めてとなる。市保育企画課の担当者は「利用者だけでなく地域の人にも『保育所ができてよかった』と思ってもらえるような施設を目指したい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ