PR

産経WEST 産経WEST

ひろしまグッドデザイン賞が決定

新しいタイプの車止め「オクボラード」の説明をする山根社長=広島市中区
新しいタイプの車止め「オクボラード」の説明をする山根社長=広島市中区

 広島市を中心とした広島広域都市圏で生まれた優れたデザインの商品などを表彰する「第16回ひろしまグッドデザイン賞」が決定し、広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ」中央広場で表彰式が行われた。

 同賞は、デザインに対する理解を深めるとともに販売促進や産業振興を図るために平成6年に創設。今回は広島県呉市、東広島市、大竹市、北広島町だけでなく山口県岩国市などから90社111点の応募が集まった。そのなかから厳正な審査を行い、グランプリ2点のほか、準グランプリ2点、特別賞1点、奨励賞28点が選ばれた。

 プロダクト部門のグランプリに輝いた「オクボラード」は、イベント会場などに置かれる新しい形の車止め。空間に配慮して無駄のないシンプルなデザインが評価された。製作・販売を手がけている「サンポール」(広島市中区)の山根以久子社長は「美しくて高級感のあるデザインを追求したことが評価されたと思う。何度も応募したが、初めてグランプリが取れてうれしい」と笑顔で話した。

 一方、パッケージ部門のグランプリに選ばれた「瀬戸田レモン エッセンシャルオイル」は真っ黒な外観の箱を開けると、中からレモンのデザインが飛び出すサプライズ感が評価された。デザインを手がけた「広島入力情報処理センター」(同市東区)の玉野佳子社長は「レモンのエッセンスをわかりやすく、見て楽しめるようにしました。初めての応募でグランプリを獲得できて実感がわきません」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ