PR

産経WEST 産経WEST

実写「すいたん」スタンプ、LINEで発売

「LINE」のスタンプとして発売される「すいたん」の実写版画像(吹田市提供)
「LINE」のスタンプとして発売される「すいたん」の実写版画像(吹田市提供)
その他の写真を見る(1/3枚)

 スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で1日から、大阪府吹田市のイメージキャラクター「すいたん」の実写版スタンプが発売。40種類のポーズがあり、市職員が着ぐるみに入って撮影した。

 「すいたん」は市特産の野菜「吹田くわい」をモチーフにしており、市への愛着を深めてもらおうと20~40代の職員5人が作製。スタンプは、短時間でさまざまなポーズをとれることから実写にし、周りに文字などをつけた。

 太陽をバックに「おはよう」と語りかけるバージョンや、うつぶせに寝そべった姿に「土下寝…」と説明されたバージョン、「その話、めっちゃ興味あるわあ。」などセリフつきのものもある。市シティプロモーション推進室は「ラインの会話を盛り上げるのに使って」と呼びかけている。

 40種類1セットで、価格はラインの50コイン(120円)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ