PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】地下で世界最大LED画面登場 メトロ梅田駅

 大阪メトロが公開した地下空間での世界最大のLEDモニター「Umeda Metro Vision(ウメダメトロビジョン)」=30日、大阪市
 大阪メトロが公開した地下空間での世界最大のLEDモニター「Umeda Metro Vision(ウメダメトロビジョン)」=30日、大阪市

 大阪メトロは30日、地下空間での世界最大の発光ダイオード(LED)モニター「Umeda Metro Vision(ウメダメトロビジョン)」の運用開始に先立ち、設置場所の大阪市北区の地下鉄御堂筋線梅田駅ホームで報道関係者向けの内覧会を開いた。

 大きさは横40メートル、縦4メートル。ギネス世界記録を申請しており、30日、認定された。カウントダウンとともにモニターが点灯。その後、公式認定員が大阪メトロの大矢雅士執行役員に認定書を授与した。大矢執行役員は「メトロで一番利用の多い駅。多くの人が出会う、大阪の新名所になれば」と笑顔で話した。

 同社によると、泡や水の環境映像や広告を映す。12月1日の始発から開始する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ