PR

産経WEST 産経WEST

会社員男性の車から刃物 奈良・橿原の放火殺人

 奈良県橿原市の2階建てアパートで、同県桜井市の職業不詳、山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、火元の部屋に住む男性会社員(20)が所有する軽乗用車から、刃物が見つかっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。山岡さんの死因は焼死だったが、首には刺し傷があり、奈良県警が関連を調べている。

 車はアパートの駐車場に止めてあり、運転席側のドアノブとトランク付近、車内に血痕が付着していた。捜査関係者によると、DNA型鑑定の結果、血痕の一部は山岡さんのものと一致したという。

 山岡さんの血痕は、桜井市の自宅近くの路上でも見つかっており、県警は山岡さんが自宅付近で襲われた後、車でアパートまで運ばれた可能性が高いとみて調べている。

 車を所有する男性会社員は火災後、連絡が取れなくなっており、県警が行方を捜している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ