PR

産経WEST 産経WEST

タクシー料金を事前に確定 京都で導入、近畿初

 スマートフォンの配車アプリを使い、乗車場所から目的地までのタクシー運賃を予約時に事前確定できるサービスが15日、京都市を中心とした京都府南部で始まった。国土交通省近畿運輸局によると、タクシー運賃の事前確定サービスの提供は東京、札幌に続く全国3地域目。11月下旬から大阪府内も同様のサービスが始まる見通しという。

 タクシー運賃は一般的に時間と距離を併用して計算される。

 今回の運賃事前確定サービスは、配車アプリで乗車したい場所と目的地を地図上に入力。するとスマホ画面に複数の走行ルートと運賃が表示されるので、そこから選んで予約する。事前にクレジットカードなどの支払いを設定しておけばアプリ上で支払いを終えられる。

 利用者に分かりづらかったタクシー運賃が“明朗会計”となる。新サービスを導入したタクシー会社「キャビック」(京都市右京区)の兼元秀和社長は「配車アプリは外国語にも対応しており、訪日外国人(インバウンド)にも利用してもらいたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ