PR

産経WEST 産経WEST

自分ラーメンパワーアップ カップヌードルミュージアム開館20周年21日から感謝イベント

オリジナルカップヌードル作りでは、期間限定で5つのトッピングが選べる(日清食品ホールディングス提供)
オリジナルカップヌードル作りでは、期間限定で5つのトッピングが選べる(日清食品ホールディングス提供)

 インスタントラーメン発祥からの歴史が学べる「カップヌードルミュージアム大阪池田」(大阪府池田市)が、21日で開館20周年を迎えることを記念し、同日から24日までの4日間、館内ガイドツアーなどの感謝イベントを開く。

 同ミュージアムは平成11年に「インスタントラーメン発明記念館」として開館し、29年に現在の名称になった。日清食品創業者の安藤百福(1910~2007年)が、市内の自宅裏庭の研究小屋で開発した世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の歴史を学んだり、カップヌードル作りを実際に体験したりできる。これまでに国内外から累計950万人超が来館した。

 目玉イベントの「館内ガイドツアー『インスタントラーメン発明物語』」は23日午前と午後の2回(45分ずつ)あり、定員はどちらも当日の先着30人。日清食品の社員が解説しながら館内を案内し、開発に至るまでの百福のエピソードや言葉なども紹介する。24日はチキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」との撮影会が開かれる。

 好みのスープと具材4種を選んで自分だけのカップヌードルを作製できる人気コーナー(1食300円)では21~24日限定で、好きな具材1種が追加プレゼントされ、5種になる。

 午前9時半~午後4時半。入館無料。問い合わせは同ミュージアム(072・752・3484)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ