PR

産経WEST 産経WEST

ワニの違法移送を黙認 大分県職員を書類送検 大阪

大阪府警本部
大阪府警本部

 大分から大阪の店に違法にワニなどが譲り渡された際、それを知りながら指導せずに見逃したとして、大阪府警は8日、犯人隠避の疑いで、大分県西部保健所の男性課長補佐(49)を書類送検した。容疑を認めているという。

 書類送検容疑は、昨年10月、大分県日田市のペットショップが大阪府摂津市の爬虫(はちゅう)類販売店にワニやヘビ計3匹を譲り渡す際、動物愛護法に基づいて県への届け出が必要だが、届け出がないことを知りながら指導を行わなかったなどとしている。

 府警は10月に動物愛護法違反容疑などで摂津市の爬虫類販売店の経営者を逮捕し、入手経路を調べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ