PR

産経WEST 産経WEST

【夜間中学はいま】(16)15歳の学習ボランティア 自身の学びも前向きに

 小西さんにとって、自主夜間中は「元気をもらえる場所」。現役の中学教員でもあり、岡山自主夜間中の代表を務める城之内庸仁さん(43)も目標とする存在だ。生徒それぞれの名前を呼び、きちんとコミュニケーションを取る。小西さんは「先生に話しかけられると、みんなぱっと笑顔になる。私もそんな存在になりたい」とほほ笑んだ。

 「夜間中学」に関する体験談やご意見、ご感想を募集します。

 住所、氏名、年齢、電話番号を明記していただき、郵送の場合は〒556-8661(住所不要)産経新聞大阪社会部「夜間中学取材班」、FAXは06・6633・9740、メールはyachu@sankei.co.jpまでお送り下さい。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ