PR

産経WEST 産経WEST

神戸港でコカイン400キロ押収 税関、国内最多

 神戸税関は8日、南米から神戸港(神戸市)に10月に到着したコンテナの中からコカイン約400キロ(末端価格80億円相当)を見つけ、押収したと発表した。8月に愛知県豊橋市の三河港で船舶から見つかった約177キロを上回り、国内最多の押収量という。

 税関によると、コンテナは10月16日に南米からの貨物船で神戸港に到着。輸入申告を受けて税関職員がコンテナを検査したところ、貨物内に大量のコカインが隠されているのが見つかったという。税関は密売組織が関与したとみて、捜査機関と連携して調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ