PR

産経WEST 産経WEST

関空、新たなドローン情報で再停止 安全を確認

 関西国際空港は7日午後11時半ごろ、新たなドローンの目撃情報が寄せられたため再び離着陸を停止し、安全確認を行った後、8日午前0時10分ごろ、運用を再開した。別の目撃情報により7日午後10時15分ごろから約1時間にわたって離着陸を停止し、運用を再開したばかりだった。

 国土交通省関西空港事務所などによると、着陸予定だった便のうち、少なくとも7便が目的地を中部空港に変更したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ