PR

産経WEST 産経WEST

インスタ映え「天空の鳥居」アニメファンも巡礼

香川県のプロモーション動画に登場する「天空の鳥居」(C)「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクト=香川県提供
香川県のプロモーション動画に登場する「天空の鳥居」(C)「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクト=香川県提供
その他の写真を見る(1/5枚)

 香川県西部・観音寺市の「天空の鳥居」がインスタ映えすると話題を呼んでいる。鳥居がある高屋神社の本宮は標高約400メートルの稲積(いなづみ)山の頂上に位置しており、瀬戸内海や田園風景、市街地を一望できる絶景が広がる。アニメファンの「聖地巡礼」先としても知られており注目のスポットだ。

 神社の案内板によると、当初は山頂にあった社を山の中腹に、さらに麓に移したものの、1831年に山頂に再び本殿を造営したという。天空の鳥居へは車でも近くまで行くことができるが、せっかくなので麓から歩いて登ることに。麓にある神社の下宮を出発し、休憩しながら山道を歩くと、約50分で石段が見える。この石段を上りきると、天空の鳥居をくぐることができた。

 鳥居周辺はカップルやグループでにぎわっていた。ジャンプしたり、いろんな構図を工夫したりしてスマートフォンなどでの撮影に熱中。石段が写らないようにすると、鳥居が崖っぷちに立っているような写真を撮ることができる。

 写真共有アプリ「インスタグラム」で天空の鳥居を知った兵庫県高砂市の会社員、北瀬友里さん(22)は「きれいな景色で疲れも吹き飛ぶ」とほほえんだ。

 観音寺市商工観光課によると、市内の風景が登場するアニメ「結城友奈は勇者である」にも天空の鳥居は出てくるため、以前からアニメの舞台を巡る「聖地巡礼」で訪れるファンがいた。近年はSNSで取り上げられる機会も増え、知名度が上昇。「駐車場には県外ナンバーの車も目立つ」(担当者)といい、市の推計では、年間数万人が訪れる。

石段からの眺め=10月30日午後、香川県観音寺市
石段からの眺め=10月30日午後、香川県観音寺市
その他の写真を見る(2/5枚)

 天空の鳥居は県内の「絵になる場所」を集めた観光プロモーション映像にも取り上げられ、県の観光サイト( https://www.my-kagawa.jp )で7月、動画が公開された。

 「西エリア編」(1分27秒)で、“うどん県副知事”として活動する県出身の俳優、要潤さんがスケッチブックを手に石段を上る様子や本宮からの眺めが映り、「眼下に広がる絶景が望める天空の鳥居」というナレーションが流れる。

 また、隣接する同県三豊市にはボリビアにあるウユニ塩湖のような絶景で知られる「父母ケ浜(ちちぶがはま)」があり、お互いを観光客が立ち寄る相乗効果も生まれている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ