PR

産経WEST 産経WEST

尼崎市役所に灯油まき火つける 容疑で男を逮捕

 6日午後3時ごろ、兵庫県尼崎市東七松町の尼崎市役所南館で「誰かが火を付けた」と市職員から110番があった。1階玄関付近の新聞紙が一部焼けたが、火はすぐに消し止められた。けが人はいない。

 兵庫県警尼崎南署は、市役所の玄関付近で灯油のような液体をまき、持っていた新聞紙に火を付けたとして、現住建造物等放火未遂の疑いで、自転車で現場から逃走していた住所・職業不詳の森茂容疑者(51)を逮捕した。

 市によると、森容疑者は犯行前、市民税課の窓口にポリタンクを持って訪れており、市職員が声をかけると立ち去ったという。

 同署によると、森容疑者は昨年7月にも、住民税の支払い催促に腹を立て、市役所の床にハンマーをたたきつけるなどして、暴力行為法違反の疑いで逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ