PR

産経WEST 産経WEST

34歳教諭が同僚の財布から12万円盗み免職 愛媛

 愛媛県教育委員会は5日、県立今治特別支援学校の教諭(34)が職員室で同僚の財布などから現金計約12万円を盗んだとして、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 県教委によると、7月~10月に同校の職員室や更衣室で、同僚5人の財布や引き出しから計13回、現金を盗んだ。被害に気付いた同僚が10月30日に学校に相談し、教諭が窃盗を認めた。

 盗んだ金はパチンコやボートレース(競艇)などに使ったと話している。このほか、同僚8人から計約35万円の借金もあったという。

 同校によると、教諭は中学部のクラス担任で、保健体育が専門だった。謝罪し、返済の意思を示しているため、県警に被害届は提出していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ