PR

産経WEST 産経WEST

まち工場の力集結 テクノメッセ東大阪6日開幕

 東大阪のものづくり企業の新技術・製品を展示する「東大阪産業展(テクノメッセ東大阪2019)」(東大阪商工会議所主催)が6日、大阪市中央区の「マイドームおおさか」で開幕する。32回目となる今回はIoT(モノのインターネット)など先端技術を駆使した92社・団体が出展する。7日まで。

 今年は体験型の展示を強化。山本光学はメガネ型ウエアラブル端末「バーサタイル」の体験コーナーを設置する。メガネのレンズにあたる部分に作業の指示が表示される仕組みで、物流現場などでの活用を想定している。また、マゼックスは、通信が途絶えても自動で着陸する農薬散布用ドローンの操作体験を行う。

 同産業展の藤塚暁征(としゆき)・実行委員長は「触れたり操作したり楽しめるよう工夫した」とアピールしている。

 入場無料。6日は午前10時~午後5時、7日は午前9時半~午後4時。問い合わせは東大阪商工会議所産業展実行委員会(06・6722・1151)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ