PR

産経WEST 産経WEST

高校生が殺人未遂容疑 友人刺した疑い 大阪・松原

 友人をナイフで刺して殺害しようとしたとして大阪府警松原署は29日、殺人未遂の疑いで、府内の公立高校3年の少年(18)を現行犯逮捕した。友人は病院に搬送され重傷だが、命に別条はない。

 逮捕容疑は29日午後11時15分ごろ、大阪府松原市阿保の公園で、アルバイト仲間の男子生徒(18)の腹部を果物ナイフ(刃渡り約12センチ)で1回刺し、殺害しようとしたとしている。

 同署によると、犯行後、自ら「刃物で友人を刺した」と119番。少年はほかの友人らと計4人で公園に来ていて、被害者と口論になったとみられ、同署が詳しい経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ