PR

産経WEST 産経WEST

長女を虐待疑い 大阪府警が父親逮捕

 生後2カ月の長女を強く揺さぶって死なせたとして、大阪府警捜査1課は29日、傷害致死容疑で、大阪市東淀川区豊里の会社員、村田宏伸容疑者(24)を逮捕した。同課によると、「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年10月27日午前11時40分~午後6時55分ごろ、自宅マンションで生後2カ月の長女、くるみちゃんを揺さぶって頭に強い衝撃を与え、急性硬膜下血腫などで死亡させたとしている。

 同課によると、村田容疑者は逮捕前の任意聴取に対し、「泣きやませるために揺さぶった」と供述したという。村田容疑者は妻とくるみちゃん、妻の母との4人暮らし。事件当時、村田容疑者はくるみちゃんと自宅で2人きりだった。

 府警は複数の医師の所見などを基に、村田容疑者が揺さぶったことが原因でくるみちゃんが死亡したと特定。村田容疑者は逮捕前、産経新聞の取材に「何も話せません」としていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ