PR

産経WEST 産経WEST

79歳父暴行容疑で男逮捕 その後病死か 名古屋

 愛知県警瑞穂署は26日、同居する父親の背中を蹴ったとして、暴行の疑いで名古屋市瑞穂区豊岡通、長男で会社員の佐藤輝人容疑者(33)を逮捕した。父和彦さん(79)は暴行の翌日、亡くなっているのが見つかったが、27日に司法解剖した結果、死因は腸閉塞による循環不全の可能性があり、暴行との因果関係はないとみられる。

 瑞穂署によると、和彦さんの妻(71)が26日午前7時15分ごろ「夫の心臓が止まっているようだ」と119番通報し、消防がその場で死亡を確認した。遺体に目立った外傷はなかった。

 消防から連絡を受け駆け付けた瑞穂署員に、妻が「長男が夫の背中を蹴っていた」と話し、佐藤容疑者も暴行を認めたという。

 逮捕容疑は25日正午ごろ、自宅1階の和室で、和彦さんの背中を複数回蹴ったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ