PR

産経WEST 産経WEST

「国民希望の象徴に」京都市役所で記帳

「即位礼正殿の儀」を記念して設けられた記帳所には多くの人が足を運んだ=京都市中京区
「即位礼正殿の儀」を記念して設けられた記帳所には多くの人が足を運んだ=京都市中京区

 「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われた22日、京都市役所(京都市中京区)では記念の記帳所が開設された。全国から多くの人が足を運び、即位をお祝いした。

 記帳所が設けられた市役所分庁舎では、午前10時前から約40人が並び、午後になると建物沿いに列をなしていた。

 同市伏見区の主婦、藤井豊子さん(71)は「国民を見守り続けた上皇さまのスタイルを受け継いでほしいですが、何よりもお元気で過ごしてくださることが一番です」と笑顔。同市中京区の会社員、片山貴裕さん(27)も「最近は災害被害も多く、日本がラグビーのように一つのチームとなって対応できるように国民の希望の象徴となってほしい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ