PR

産経WEST 産経WEST

詐欺容疑で神戸の福祉サービス事務所元代表を逮捕

 障害者に移動支援サービスをしたように装い、移動支援費の架空請求書を提出し、神戸市から約191万円をだまし取ったとして、兵庫県警垂水署は14日、詐欺の疑いで、同市垂水区桃山台の障害福祉サービス事業所元代表、柳本誉容疑者(43)を逮捕した。「だますつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、平成29年1月から30年2月にかけて計14回、移動支援費の架空請求書を作り、神戸市から計191万4298円をだまし取ったとしている。

 市は30年4月、介護給付費など計約4060万円を不正受給したとして、同事業所を指定取り消し処分にしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ