PR

産経WEST 産経WEST

なぜ?大阪に「G党」集う串カツ店

 当時、近くにスポーツ新聞の大阪本社があり、次第に野球担当の記者が集うように。店で出会い、結婚したカップルもいる。その子供も交際相手と一緒に店を訪ねることがあり、米澤さんは「自分の孫のよう」と目を細める。

 阪神ファンが幅を利かせる関西だけに、“苦難”のエピソードも事欠かない。「大阪で巨人ファンの店? 潰れたらええ」。何者かからの嫌がらせ電話は恒例だが、そのたび「店に来て文句言わんかい」と一喝。「アホ!」と店先で罵倒する不届き者がいても、相手にしない。

 常連客たちも同じだ。「自分が巨人ファンであることに嘘をついたことがない」と明かすのは、豊中市の会社員、岸本みゆきさん(52)。むしろ、「何で阪神ファンやないとあかんねん」。それくらいの気概が大事だという。

 仲間とともに勝利の喜びを共有したり、野球談議に花を咲かせたり。米澤さんは「巨人が元気の源になっている」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ