PR

産経WEST 産経WEST

「ワールドマスターズゲームズ関西」メダルデザイン募集

「ワールドマスターズゲームズ2017」オークランド大会のメダル(組織委員会提供)
「ワールドマスターズゲームズ2017」オークランド大会のメダル(組織委員会提供)

 令和3年に開かれる生涯スポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」で、公式競技メダルのデザイン募集が17日から始まる。18歳以上なら誰でも応募が可能で、最優秀賞には賞金30万円が贈られる。

 WMGは30歳以上であれば誰でも参加できる世界最大級のスポーツイベント。関西大会は同年5月14~30日、近畿2府4県と鳥取、福井、徳島の各県で35競技59種目を行う。組織委員会は経済効果が1461億円になると試算している。

 募集するのは金、銀、銅メダルのデザイン。条件として、大会コンセプトや公式ロゴの反映、大会名の記載などがある。メダルサイズはリボン部分を含めて縦75ミリ、横75ミリ以内、厚さ6ミリ、重さ170グラム程度。丸形にはこだわらない。

 31日午後5時締め切り。今年4月1日時点で18歳以上なら誰でも応募可能。来年2月までに一、二次審査を行い、5月に最優秀賞を決める。審査員は北京五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの朝原宣治さんら6人が務めるという。組織委は「次世代に夢をおくるという大会趣旨にふさわしいデザインに期待したい」としている。

 大会ホームページからダウンロードできる申込書に必要事項を書き、フォーマットに原寸大デザイン案と400字程度の制作意図を記入した上で、メールで組織委(wmg-medal@wmg2021.jp)へ。問い合わせもメールで受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ