PR

産経WEST 産経WEST

【台風19号】関西の行楽にも打撃 イベント中止相次ぐ

11日午後6時現在のひまわり雲画像
11日午後6時現在のひまわり雲画像

 行楽シーズンの3連休で多くの人出が見込まれていた関西各地の観光地にも大きな影響が出る。屋外を中心にイベントの中止も相次ぎ、行楽施設の臨時休業が決まった。

 12日から2日間、大阪府吹田市の万博記念公園で開催予定だった野外イベント「GO!GO!EXPO」は両日ともに中止に。奈良公園(奈良市)では12~14日に予定されていた毎年恒例の「鹿の角きり」が初日の開催を取りやめ、2日間の開催となる。このほか、中四国で開催されている「瀬戸内国際芸術祭」でも12日は大半の作品の展示を休止。全国の焼き鳥店が集う「全国やきとリンピック」(和歌山県海南市)は12、13日ともに中止が決まった。

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)では、12日に予定されていた自動車のF1シリーズ第17戦、日本グランプリ(GP)の予選が中止に。大阪・ミナミの「道頓堀リバーフェスティバル」も12日に予定されている全イベントを中止する。

 行楽施設や神社仏閣にも影響が出ている。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)、アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は臨時休業を決め、延暦寺(大津市)でも参拝を停止する。琵琶湖汽船(同)は琵琶湖を遊覧する「ミシガンクルーズ」などを全便休止する。

 このほか、観光地の旅館やホテルで、交通機関の計画運休の影響で宿泊をキャンセルされるケースも。収穫期を迎えている農家も、打撃を避けようと11日は収穫作業に追われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ