PR

産経WEST 産経WEST

【台風19号】関西の教育機関も対応追われる

 台風19号の接近に伴って12日に授業や行事などを予定している教育機関も対応に追われた。

 大阪府立高校では、港南造形高校(大阪市住之江区)が、修学旅行の予定を変更。9~12日の日程で九州地方に修学旅行中だが、最終日の予定をキャンセルして新幹線の乗車時間を早める。同校の担当者は「計画運休の話も出ており、やむをえない。生徒たちが1年前から企画して楽しみにしていたので残念だ」と話していた。

 また、学校説明会を予定していた生野高校(松原市)は中止を決定。このほか、運動会を予定していた支援学校1校が延期を決めた。

 一方、私立学校では、定期考査を予定している学校などもあったが、12日朝に警報が出た場合は休校になる見通し。

 大阪星光学院(大阪市天王寺区)では、高校入試に関する説明会を予定していたが1週間順延に。追手門学院中高(茨木市)も中学の授業見学会を中止した。高校の入試説明会も後日に延期することを決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ