PR

産経WEST 産経WEST

報道と広告「写真」の違いとは 大阪で比較作品展

報道写真記者と広告写真家の比較作品展=大阪市北区のキヤノンギャラリー大阪
報道写真記者と広告写真家の比較作品展=大阪市北区のキヤノンギャラリー大阪

 報道写真記者と広告写真家の比較作品展「『ニッポン』~写真のホンマとウソ~」が10日、大阪市北区のキヤノンギャラリー大阪で開幕する。関西の新聞社、通信社の写真記者と日本広告写真家協会(APA)の写真家が、それぞれの立場で「ニッポン」をテーマに撮影した計40点が展示される。16日まで。

 目に見える様をできる限りそのまま伝えようとする報道写真と、イメージを洗練させ効果的に演出する広告写真の表現方法の違いが見どころ。12日午後2時から、報道写真記者による取材現場の再現や機材展示、広告写真家のモデル撮影、トークイベントがある。

 いずれも申し込み不要、入場無料。台風の影響でギャラリー休館の場合はトークイベントも中止。問い合わせはキヤノンギャラリー大阪(06・7739・2125)。詳細は同ホームページにも記載。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ