PR

産経WEST 産経WEST

大阪のリフォーム会社4千万円脱税

 法人税約4千万円を脱税したとして、大阪国税局が法人税法違反の罪で、大阪市淀川区のリフォーム会社「ネオライフ」の実質経営者、高柳敦社員(40)=同市北区=と、法人としての同社を大阪地検に告発したことが8日、関係者への取材で分かった。重加算税を含む追徴税額は、5700万円。すでに修正申告を済ませ大半を納付したという。

 関係者によると、高柳社員が実質的に経営するネオライフを含む2社で、平成26年2月~29年1月の約3年間、リフォームやハウスクリーニング業で得た現金売り上げ分を全体の売り上げから除くなどの手口で、法人所得計1億8700万円を過少申告し、法人税計4300万円を脱税したとしている。

 金は、関係先に預けるなどし、接待交際費や高柳社員の個人的な飲食代に充てていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ