PR

産経WEST 産経WEST

関電・八木会長 関経連副会長も辞任 関経連会長「万博には影響なし」

関西電力役員らの金品受領問題を受け、会見で会長辞任を発表した八木誠氏=9日午後4時12分、大阪市福島区(安元雄太撮影)
関西電力役員らの金品受領問題を受け、会見で会長辞任を発表した八木誠氏=9日午後4時12分、大阪市福島区(安元雄太撮影)

 関西電力幹部らの金品受領問題の責任をとって辞任した八木誠会長は9日、関西経済連合会の副会長を辞任した。関経連の松本正義会長(住友電気工業会長)は同日、大阪市内で記者団の取材に応じ「関西財界にとって非常に貴重な方」と辞任を惜しむ一方、2025年大阪・関西万博への影響は「国家的なイベントであり、ほとんどない」と強調した。

 関電は万博会場の建設費集めなどで中心的役割を期待されており、関電の寄付縮小や財界活動の自粛は、それらの活動に悪影響を及ぼすと懸念されている。松本氏は資金集めに「苦労している」としつつ、「各社の反応は非常によく、楽観視している」と述べた。

 八木氏は9日午前に松本氏に電話で辞意を伝え、「申し訳ない」と謝罪したという。松本氏は「(辞任は)予想しており、詳しい経緯は聞かなかった」と明かした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ