PR

産経WEST 産経WEST

痴漢容疑で消防士長を逮捕 大阪府警

 出勤中の電車で女子高生に痴漢をしたとして、大阪府警東署は9日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪市港消防署の男性消防士長(59)=大阪府大東市=を逮捕、送検したと発表した。東署によると、「性欲を満たすため、乗り合わせた女子高生を触った」と容疑を認めている。

 送検容疑は8日午前8時10分ごろ、大阪市中央区を走行中の大阪メトロ中央線の電車内で、背中合わせで立っていた女子高生の尻を触ったとしている。

 同署によると、私服で警戒中の府警鉄道警察隊員がJR京橋駅周辺で周りを見回すなど、不審な行動をしている消防士長を発見。複数の隊員が周囲に立って監視を続けていたところ、大阪メトロ中央線の谷町四丁目-堺筋本町間で痴漢をしたのを確認し、現行犯逮捕した。

 大阪市消防局は「信頼を失墜させる行為で深くおわび申し上げる。事実を確認し、厳正に対処する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ