PR

産経WEST 産経WEST

菅原経産相「事実として出てきたときにコメントしたい」 関電会長・社長辞任報道で

閣議後、記者団の質問に答える菅原一秀経産相=8日午前、国会内(春名中撮影)
閣議後、記者団の質問に答える菅原一秀経産相=8日午前、国会内(春名中撮影)

 関西電力役員らの金品受領問題で、八木誠会長が辞任の意向を固めたことに関し、菅原一秀経済産業相は9日朝、記者団の取材に応じ「報道の内容は承知している。まだ本人は何も発していない」と述べるにとどめた。辞任発表時に見解を明らかにするとみられる。

 岩根茂樹社長が第三者委員会の調査結果が出た段階で退く方向で調整していることについても「事実として出てきたときにコメントしたい」と語った。

 また、菅原氏は「第三者委員会で調査が進み、その報告を受けて経産省として厳正に処していく。今の時点ではそういうことだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ