PR

産経WEST 産経WEST

イングランドの丘でボーカリストコンテスト 淡路島

「第1回ボーカリストコンテスト」をPRする斎藤直幸さん=兵庫県南あわじ市
「第1回ボーカリストコンテスト」をPRする斎藤直幸さん=兵庫県南あわじ市

 兵庫県南あわじ市八木養宜上の観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」など主催の「第1回ボーカリストコンテスト」が13日正午から、施設内の野外ステージで開催される。審査にレコード会社が加わるなど本格的なもので、事前審査を勝ち抜いた13組14人が参加する。淡路島から新たなプロ歌手誕生の可能性も!?

 コンテストは同施設が昨年夏、歌を聴いてもらう機会のない子供たちに、青空と緑が映える施設内で思い切り歌ってもらおうと、FM徳島(徳島市)の協力で企画された。

 10~22歳を対象に今年7月から8月にかけて参加者を募ったところ、県内だけでなく、大阪や徳島などから約50組が応募。テープ審査などの結果、13組14人が本選への出場を決めた。

 当初は子供たちを想定していたが、出場者の多くはプロ志望で、テレビのオーディション番組に出場経験がある女性も。島内からは県立淡路三原高校の女子高生デュオ(2人組)が唯一、本選出場を決めた。

 コンテストを企画したイングランドの丘企画・広報担当の斎藤直幸さん(33)は「想定していた以上にレベルの高い出場者が集まることになった。広々とした野外ステージで自慢の声を思い切り響かせ、コンテストからプロ歌手が出てくれたらうれしい」と話し、来年以降も継続する予定という。

 グランプリの賞金は10万円、準グランプリは3万円。当日はゲストに人気女性デュオ「花*花」を迎える。雨天の場合は施設内のヒルトップホールで。台風などで施設が休園の場合は中止。問い合わせはイングランドの丘(0799・43・2626)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ