PR

産経WEST 産経WEST

キャッシュレス、ポイント還元浸透遠く…導入悩む店舗の思いは

 「5%のポイント還元がないからと、客が離れるのを避けたかった」と話すのは同商店街振興組合の富永高文理事長(59)。全体の約3割が既に導入、残りも前向きだが、精肉店を営む松岡伸六さん(54)は「店員はスマホを持ったこともない年寄りばかり。客に迷惑をかけては元も子もない」と二の足を踏む。

 経産省は、参加店やポイント還元率を地図で検索できるスマホ向けアプリを配信するなど、周知に躍起だが、なかなか広まらない。

 日本キャッシュレス化協会代表理事を務める東洋大の川野祐司教授は「還元制度は消費者にメリットはあるが、店舗側にはほとんどない。この制度だけで浸透を図るのは難しい」と指摘する。キャッシュレス化には導入コストや維持費がかさむほか、帳簿の変更など手間がかかることも敬遠される一因とした上で、「今後、政府には店側の視点に立ち、導入コストをゼロにしたり手間を軽減したりする細かい支援が必要だ」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ